サコライド伊豆430 エピローグ

ゴール後は店内でグッタリしつつもハイテンション。皆、思い思いに道中のエピソードを語る。そしてサコッシュ店主に皆で愚痴りタイム。「眠かった・・・」「何この罰ゲームw」「マスターも一回走ってくださいよ!」聞けばサコッシュ店主、このコースは全く試走してないそうで。薄々感づいていたけれど、やっぱり・・・w

  baru「いやー、キツかった。キャノボよりキツイかも。」
  261「確実にキツいね!」
  Miagi「じゃあ。サコライド達成したからキャノボ達成したって言っていいですよね?」

  
  
  baru・将軍・261「いや、それは違う!」
  
キャノンボーラーには譲れないラインがあるのです。


izu_15.jpg

そしてそして。完走のご褒美・ベリーオレ登場!キャノボは達成しても何も貰えませんが、サコライドは特典付き。

  うまいっ…!悪魔的にっ…!

キャノボの後に飲んだレッドブルを越える美味さでした。

izu_16.jpg

ひぃーっ…!ひぃーっ…!
カンパーイっ…!ベリーオレカンパーイっ…!


夢中で飲みました。


ベリーオレを飲みつつ、サコッシュカレーを食べながら、今日の思い出を皆で振り返ります。変なテンションで大盛り上がり。どうせならこのまま夜更けまで語り合っていたいところでしたが、皆眠気もピーク・・・全員と握手を交わし、解散となりました。


皆がそれぞれ輪行で帰宅を決める中、私は・・・自走で帰らなければなりません。下北沢から川崎って、電車だとトンデモなくアクセスが悪いんですよね。自走で帰ったほうが速いんです。これだけ走った後の「あと20km」。走れるかなぁ?と思ったわけですが、意外と走れました。あまつさえ、R1で後ろから仕掛けられたので、反応して40km/h超でぶち抜いてみたり。元気だな、自分!


-----


単独走のスペシャリストたるキャノンボーラーたち。皆が皆、24時間以上を集団で走るロングライドは初めてだったらしいです。

単独走には単独走の楽しさがあるんですが、チーム走にはチーム走の楽しさがありました。正直、一人では伊豆半島の真っ暗闇は走りたくありません。西伊豆を深夜に走るなんて有り得ませんw

でも、仲間がいれば走れます。

  時に励まし合い
    時に罵り合い
      時に千切り合いながら
        ひたすら前へ・・・

こういうのって悪くないですよね。



非常に過酷だった今回のサコライド伊豆430。終わってみれば、自転車の新たな楽しさを知った26時間でした。今回ご一緒頂いたお三方、ありがとうございました!

(サコライド伊豆430・完)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR