スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

サコライド伊豆430 ⑥ゴール・サコッシュへ!

箱根を下りきれば、もう終わったようなもの。平坦80kmしか残っていません。もう余裕だよなー、と思ったその時。不意に右膝に走る痛み。あちゃぁ、やはりそれなりに体に無理が掛かっていたらしい。体力的にはまだ余裕があるものの、関節の辺りは悲鳴を上げ始めていたようです。獲得標高5000m超の世界は恐ろしい。

izu_13.jpg


CP9・烏帽子岩前セブンイレブン。しかし店名は

  「セブンイレブン 茅ヶ崎サザンビーチ店」

だったりする。紛らわしいよ!w どうせなら「Y's茅ヶ崎前」と書いておいてくれれば自転車乗りは一発で理解すると思います。残り58kmということで、この休憩をラスト休憩することを全員一致で可決。

せっかくだから腹にたまるものを・・・と思ってアメリカンドッグを食べていたら、またも皆からドン引かれた。でも、ホットスナック美味しいよ?


遊行寺の坂を越えて、戸塚に入ると再びの地元道。暫く先頭を他の方に引いてもらったので、大分膝も回復していたので久々に先頭復帰します。

行きはR15を使ったわけですが、帰りはR1を使用。なぜかというと、青木通交差点は大阪→東京の方向だとR15方面に行きづらい道路の作りになっているからです。R15に比べてアップダウンの多いR1。少々皆うんざりしてきているようですが、自分は地元パワーでどんどん加速。が、さすがに川崎で自宅前を通り過ぎる時には「あー、帰りてー」という気分になりました。よくよく考えてみれば、サコッシュゴール後も自走帰宅しなければならないことを思い出して少々憂鬱に。

馬込で環7に入ると、ここからは再びの将軍閣下による鬼引き開始。なんだかんだいってこの人もかなり余裕を残している様子。あのー、後ろの2人いなくなってるんですけど・・・。


-----


世田谷線の線路を越えたところで

  「パンク!」

コール。先頭を走っていた将軍さんのチューブレスタイヤがここに来てまさかのパンク。残りたった2kmでのパンクとは・・・好事魔多しというところでしょうか。ただ、チューブレスタイヤなので空気の抜けは遅く、少し空気を継ぎ足せば走れる様子。

261さんからポンプを借りて何とか空気を充填していざ出発!と思って先に進んだのですが・・・アレ、誰も追い付いてこない。せっかくだからここまで来たら皆でゴールしたいという気持ちはあったので、目の前にサコッシュが見える位置で待機。しかし一向に誰も来ない。時計を見ると、時刻は18時01分。スタートが16時02分なので、今ゴールすればギリギリ25時間台でゴールできるわけです。サコライドはタイムアタックではないものの、タイムは記録に残ります。どうせなら早くゴールしたい。でも、皆でゴールもした。そんな葛藤の末・・・


    結論: ゴールしちゃえ!
  
  
というわけで、18時01分、一人で先行ゴール。一応イベントの公式タイム的には、この時のタイムが採用されたようで?正式リザルトは25時間59分となりました。遅れること2分で3人がゴール!どうやら2つあった踏切がどちらも閉まってしまい、遅れたとのこと。「一緒にゴールするんじゃなかったんですか!w」とMiagiさん。スイマセン、26時間切りの誘惑に勝てませんでした。


izu_14.jpg


それでも最後は皆でガッツポーズで記念撮影。お疲れ様でした!


-----


【走行データ】
・ルート: http://yahoo.jp/7b32ap
・距離: 435km
・獲得標高: 5350m
・平均時速(グロス): 16.7km/h
・平均時速(ネット): 23.6km/h
・所要時間(グロス): 25時間59分
・所要時間(ネット): 17時間45分
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。