西向き?東向き?

キャノボはルートが自由ですが、東京と大阪のどちらをスタートにするかも自由です。

 「どちら向きでも同じなんじゃ?」

と思えるかもしれませんが、実は全然違います。この記事ではその辺りについて書きます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

■スタート地点の違い
東京発(西向き)と大阪発(東向き)、単刀直入に言えば東京発のほうが難易度が高いです。

理由は風向き。
東京~大阪間には年間通して西風が吹いていることが多くなっています。西風は、大阪発なら追い風ですが、東京発なら向かい風。東風の日も無いわけではないのですが、決行しようと思った日に東風が吹く確率は低いです。

参考: 東京管区気象台|管内の風配図

「とにかく達成したい」のであれば、大阪発の方が勝算は大きいと言えます。


■東京発(西向き)の特徴
【長所】
・前半に箱根が来るので、後半楽(鈴鹿は大したことがない)
・静岡のバイパスの攻略法が確立されている
【短所】
・向かい風の確率が高い
・岡崎辺りのダラダラ登りが辛い


■大阪発(東向き)の特徴
【長所】
・追い風の確率が高い
・鈴鹿峠が東京発より更に楽(勾配がゆるい)
【短所】
・バイパス攻略法が解りづらい(特に由比、天竜川、富士川越え)
・400km走った後の箱根が辛い
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR