スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Fleche2017 本編⑧三保~GOAL(376km)

朝5時55分、三保半島入口のPC: ファミリーマート 駒越店に到着。

ここで、フレッシュの「22時間ルール」をおさらい。

フレッシュには、「ラストの2時間に25㎞以上の距離を走らなければならない」と言うルールが存在する。つまり、22時間時点と24時間時点の距離を記録し、その間の距離が25㎞以上になっている必要がある。このため、「22時間時点でどこにいたのか」の証跡を取得しなければならない。これがいわゆる「22時間ルール」である。

今回はちょうど元々設定していたPCで22時間時点を迎えたので、ここでのレシートを証跡として取得。あとは、残り2時間で25㎞以上の距離を走れば良いということになる。この時点で347㎞なので、372㎞以上を走ればOKだ。

-----

若干の眠気があったので、ここでモンスターエナジーを投入。一気に目が覚める。

既にPCを出る頃には雨はほぼ止んでいた。さわやかな朝の空気の中、清水の街を駆け抜ける。欲を言えば、もう少し早くこの天気になって欲しかった。

清水駅前で、キャノボルートに復帰。ここから24時間地点までは基本的に「いつものルート」を走ることになる。走りなれた道なので気も楽だ。興津の健康ランド前から太平洋岸自転車道に入り、押しボタン信号で由比の旧道を走る。この辺りはAJ神奈川お馴染みのルート。「ここが久保田利伸の実家です」と、意味も無く観光案内をする余裕もあった。

KIMG0271.jpg 
富士川を越え、「道の駅 富士」を過ぎたあたりで、スタートから24時間、4/9の午前8時を迎えた。最寄のファミリーマートに入り、レシートを貰う。これにてゴール!


KIMG0270.jpg 
メーターの値は、376㎞を指していた。22時間時点からの走行距離は29㎞。キッチリ基準を満たしている。色々あったが、一旦無事にゴールすることが出来た。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。