スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

大阪→東京 ②関→本宿

世界の亀山バイパスを爆走(※一応、亀山バイパスは自転車通行可である、東京方面からは怖いけど大阪方面からならそうでもない)し、鈴鹿サーキットそばを走り抜ける。ちょうどこの挑戦の前日、鈴鹿では日本グランプリが開催されていた。行く先先で案内看板が立っていたのが印象に残っている。

鈴鹿峠から1時間15分で144km地点の四日市に到着。ここで3度目の休憩。Edge705を見ると、ここまでのメーター読みAveは30.0km/h。一応鈴鹿峠も越えたはずなのにこのAveはおかしいw テンションの高まりがAveにも影響してるということだろうか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

四日市を過ぎると、愛知県を目指して進路が北向きに変わる。この辺りは伊吹おろし?なのか、北風が吹いていることが多い。しばし向かい風となるが、揖斐川の手前で朝練中のローディーとすれ違う。手を上げて挨拶。孤独な旅路の途中、こういった少しの出来事がずいぶんと力になった。時計を見ると、時刻は4時20分。川向こうの東の空は白み始めている。もう夜明けだ。

木曽川を越えると、第五の県、愛知県に入る。「名古屋走り」とあだ名されるほど同県の交通マナーは悪いらしい。・・・が、夜明け直後の朝5時ともなると車の姿はほぼ無い。だだっ広いR1を気持よく走れ、「本当にここが交通事故率ナンバー1の県なの?」という感じであった。明け方という時間に名古屋を抜けるのは正解かもしれない。



出発から6時間40分でメーターはちょうど180kmを示し、全行程の1/3をクリア。六番町駅前のセブンイレブンに到着し、初めてのトイレ休憩。トイレ休憩は必ずセブンイレブンでするのが自分ルール。なぜならトイレが綺麗&ウォシュレットの確率が高いから。拭いてる時間が勿体無いので、ウォシュレット付きのトイレは有用なのだ。

補給を買い、セルフマッサージをしながらキャノボスレを見ると、もう一人の挑戦者からの報告が上がっていた。彼も調子が良さそうだ。

実はこの日、キャノボに挑戦していたのは自分だけではなかった。こちらとは逆、東京発の挑戦者(レス番号から261さんと呼ぶ)が7時間ほどで全体の1/3となる静岡に到着していた。同日、しかも逆方向から同時発射は前代未聞で、スレは大盛り上がり。261さんもこのペースで行けば達成可能。


  (こりゃもしかして前代未聞の同日2人達成もありえるんじゃないか?)
  
  
そうなれば更に盛り上がるだろう。そのうちの片方を担えるかもしれないと思い、一人嬉しくなった。



有名な熱田神宮前の交差点を通過すると、キャノボにいくつかある注意スポットである伝馬町に差し掛かる。この場所は自転車通行不可の陸橋があり、大阪発だと右側に渡って回避しなければならない。事前にキャノボスレでその情報を聞いていたので、難なく通り抜けることが出来た。やはり情報収集は重要。

松田橋の交差点を右折すると、進行方向は南へ。すっかり夜は明け、早朝の気持ちいい光の中を走る。風も追い風で快適!一方、夜はあけて気温はぐんぐん上がる。データによればこの日の名古屋付近は10月としては異例な28℃まで上がったらしい。名古屋で飲み物は補給していたが、本宿に差し掛かったところで底をついてしまった。

とはいえ、コンビニに寄ってしまうとタイムロスが大きい。本宿駅前の自動販売機で補給を済ますことにした。余談だが、全く同じ場所で安田団長も休憩したらしい。


アクエリアスをボトルに一気に流しこみ、出発。
正面にはすっかり昇りきった太陽が眩しく輝いていた。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。