スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

BRM509興津600 エピローグ

ゴール後は健康ランドに入り、風呂へ。ゴール直後に風呂というのは非常に嬉しい。このブルベの人気がある理由が良くわかった。風呂のあとは仮眠室で1時間ほど仮眠。

目を覚ましてTwitterを見ると、ニコ生自転車部のアーツさんとカマノさんがゴールしたとのこと。早速玄関で出迎える。二人とも、自分と同じくPBPを目指しており、今回の興津600で出場を決めた。

同じくらいの時間にゴールしているランドヌールの中に、知った顔を発見。会社の先輩であるKawaさんだ。聞けば、ここまでは車で来たとのこと。Kawaさんとウチの距離は10kmと離れていないので、乗せてもらえないか頼んでみると、快諾を頂く。向こうも帰りの車での話し相手を探していたので丁度良かったようだ。

CEo8jQgUIAIwz2T.jpg
そして、健康ランド内の食事処で祝勝会。カマノさんは電車で帰ると言うことで、乾杯だけして離脱。アーツさんと二人で駿河湾の桜海老を楽しんだ。

CEo65gtUUAIfTgc.jpg
二人共、かなりの日焼け……。


帰りの車では、Kawaさんとブルベ話に花が咲く。「ここは辛かった」「雨が降った」等々、話は尽きない。結局、お互い全く眠くなることも無く、その日のうちに帰宅。長かった2日間のブルベが終わった。

-----

苦手の600kmブルベだったが、なんとか完走。雨ブルベの経験を積んだこともそうだが、天候にも恵まれたのが勝因だと思う。雨が降った時間は1時間程度、2日目の安曇野~鰍沢口の区間も追い風だった。何度も参加している人に聞くと、中々無い良コンディションだったそうだ。

それと、途中にホテルを取るという施策も有効だった。質の高い睡眠を取ると、最後まで眠くなることが無い。ベンチ等での仮眠よりも回復度合いは大きかった。直前まで行き当たりばったりの宿泊プランの予定だったが、経験者からのアドバイスでホテルを抑えたのは正解だったと思う。先達の言うことは聞いておくものだ。

ともあれ、これでPBPへの参加が確定。気持ちが高まってきた。あと三ヶ月、きちんと準備をして1200kmを走りきりたいものだ。


KIMG1558.jpg

(終わり)

【走行データ】
通算距離: 601km
走行時間: 33時間57分
平均時速: 17.7km/h
平均心拍: 118bpm
獲得標高: 5410m
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。