BRM509興津600 ④PC3:飯田~塩尻

18:54、PC3: サークルK 東かなえ店(279km地点)に到着。ほぼ同時に入ってきたRIDLEYの方には見覚えがあったが、どこで会ったかは思い出せなかった。

PC2で25km/hを越えていたAveは21km/hまで低下していた。ここから塩尻までの距離は80km。しかも、途中には善知鳥峠が控えている。PC2までは、塩尻に22:00には着けると考えていたが、今や23:00も危うい。ホテルまでノンストップで走るため、多めに補給食を買い込み出発。


ここから善知鳥(うとう)峠までは緩い登り。450mまで下がった標高を、再び900mまで押し上げる。

伊那市に入り、伊那本郷のあたりでルートミス。伊南バイパスに入りそうになってしまった。慌てて戻ってR153に復帰。このあたりにも工事予告の看板が合った気がするが、詳細は覚えていない。

駒ヶ根を抜け、伊那の中心部に入る。伊那は免許合宿で2週間だけ暮らしたことのある場所だ。その時暮らした自動車教習所の前を通れるかと思ったが、ルート上には存在せず。ただ、かつて仮免教習で走った風景は見られたので懐かしかった。

伊那の中心部を過ぎると、善知鳥峠への登り。斜度は緩く、アウターでも回していける範囲。ピーク直前で少し斜度がきつくなったが、あまり苦労することなく善知鳥峠を通過。時刻は22:47、気温は10度だった。

ここまではアップダウンばかりだったが、ここから塩尻の街までは一直線のダウンヒル。残り6km、13分あれば問題なく辿り着ける!


23:00、ホテル ルートイン塩尻(360km地点)に到着。余裕を持って23:00チェックイン予定としたはずが、ギリギリになってしまった。


CEkdT5PUsAEwMRu.jpg
フロントに顔だけ出して、ホテル向かいの松屋で牛丼を食べる。久々に座ってご飯が食べられて嬉しい。


CEkgpolUEAIaNBu.jpg
23:15、ホテルにチェックイン。ルートインは、タイヤの泥などを野外で落とせば、部屋の中に自転車を持ち込ませてもらえることが多い。塩尻も例外ではなく、部屋に自転車を持ち込むことが出来た。輪行袋を使わなくて良いのはありがたい。

着ていた物を全て脱ぎ、ファブリーズを噴射。本当は洗濯をしたかったが、今は睡眠時間が惜しい。少しでもニオイを抑えるための工夫だ。

浴衣に着替えて風呂。ルートインは大浴場も備えている。本当に自転車旅行向きのホテルだ。しっかりと筋肉をほぐし、マッサージを行う。冷水で筋肉の炎症を鎮めてから風呂を出る。


24:00、予定通りに就寝。ものの数分で意識が落ちた。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR