スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

KCNC 「ライトアダプタ」

RIMG4911.jpg

ハブナットの代わりに付けることで、ライトの台座に出来るアダプタです。これは実際に大阪→東京、2回目の東京→大阪の時に使いました。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

一度目の東京→豊橋に挑戦するとき、友達から借りたのが同種の商品・ANTAREX「ハブランプホルダー」。個人的にハンドル周りがゴチャゴチャするのが嫌なので、重宝しました。

ANTAREXのホルダーは失敗した後に友達に返してしまったわけですが、そこで見つけたのがこちらのKCNCのアダプタ。

軽い上に、削り出しアルミでカッコイイ。色も青・赤・シルバー・ゴールド・緑・黒とひと通りフレームに合う色が揃ってます。しかもANTAREXのが1700円もするのに対し、KCNCは半額の800円ほど。安い!


RIMG4790.jpg


実際に付けてみた図。ハブにライトを付けることでライトと地面の距離が近くなり、より地面を明るく照らせるという利点もあります(その分遠くまで照らすことは出来なくなりますが)。


付けても全く気にならないほどの重量(実測14g)の上に、安い。付けておいて損のない一品です。


【良い所】
・安い、軽い、カッコイイ。
・滑り止めの溝が掘ってあり、ライトがガタつきにくい。

【悪い所】
特に無し

KCNC/ライトアダプタ

KCNC/ライトアダプタ
価格:756円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。