本州一周TT 5日目(石川県・金沢~石川県・加賀)



4/30 17:15、金沢駅前を通過。ここからはGPSのルート情報を切り替える。すれ違いを見越して、このあたりの区間は2パターンのルートを作成していた。高速で駆け抜ける最短ルートと、日本縦断のルートをトレースした迂回ルートである。後者のルートをGPSに表示し、わき道へ。これまで幹線道路ばかりを通ってきたので、いきなり「ブルベらしい」細道に入ることには少し違和感があった。

honsyu63.jpg
金沢から加賀の間は海沿いの道を通る。遠くにこれから進む敦賀湾が望めるのだが……またしても暗雲が立ち込めていた。かつてどこぞの国の大佐は「ラピュタは雲の中にある」と言ったが、「ランドヌールは雨雲の下にいる」ものである。恐らくはあの下に日本縦断ブルベの猛者たちがいるに違いない。

honsyu64.jpg
Twitterで日本縦断組の動向を確認しながら進む。日没が近づき空が暗くなるにつれて、ポツポツと雨が降ってきた。いよいよすれ違いの時は近いらしい。メーターを見ると、走行距離は1500kmの大台を超えていた。東京青森を往復できる距離を既に走ってきたわけだ。レインウェアを纏って先を急ぐ。

4/30 18:25、ついに対向車線に反射ベストのローディーを発見!こちらも反射ベストを着ているので、「ご同類」と思われたのか、お互いストップ。そしてチタンロードに乗った人物から発せられたのは、

  「あれ、baruさん?」
  
よくよく顔を拝見すると、Audax Japan副会長のリュウさん。紛れも無く日本縦断の参加者である。第一すれ違い達成!!本州一周×日本縦断、クロスの瞬間であった。お互いにエールを送って逆方向へ出発。この後も次々と対向車線に現れる反射ベストのランドヌールたち。手を振って挨拶をする。大半の人は「なんで逆向きに走っているのだろう?」とこちらを見て疑問に思っていたかもしれない。

honsyu65.jpg
そして何人目かのすれ違いで、@eijitomさんとも会うことができた。どうやら、途中のコンビ二で偶然チャリモさんとも遭遇したらしい。これだけ長い旅路でクロスするというのはやはり感動がある。任務完了。


honsyu66.jpg
すれ違いで元気は貰ったのだが、同時に強くなる雨脚。少々走ったところで、これ以上走れないほどに。たまらず目の前にあったイートイン付きのファミリーマートに逃げ込んだ。気は焦るが、無理に雨の中を進むのも危険なので腹ごしらえをすることにする。コロッケカレー、なかなか美味い。

雨雲ズームレーダーを見ると、あと30分は雨雲が去りそうにない。雨が止むまでしばしここで休憩することにした。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR