本州一周TT 2日目(青森県・青森~青森県・弘前)



すっかり日の暮れた青森の街。イートインのある駅前のサンクスで大休憩を取ることになった。

広島風お好み焼きを食べながら、弘前周辺のホテルを調べる。当初の計画では70km先の大館に泊まる予定だったが、生憎そこまで走る気力が残っていない。40km先の弘前で今日は打ち止めにしようと思って「じゃらん」を探してみたが……全滅。Twitterで応援してくれていたキャノンボーラーのHideさんも探してくれたようだが、なかなか空き部屋は無いようだ。

実はこの時、弘前は「桜祭り」の真っ最中。一年で一番観光客が来る時期にちょうどぶつかってしまったのだった。しかし、青森でストップはちょっと短すぎる。本州一周は約3400km。10日でクリアすることを考えると、最低でも1日のノルマは380kmほどと想定していた。この時点で進捗は730km。やはり弘前までは行かないとノルマはクリアできない。

諦めずに電話を掛けてみると、弘前にある2軒のルートインのうち、郊外の店舗に空き部屋があるという。しかし、料金は8000円。他の部屋はない。背に腹は変えられないので、予約をお願いする。支出は痛いが、ルートインならコインランドリーはあるし、大浴場にも浸かれる。きっと、この2日間の疲れが取れるはずだ。

Twitterを見ると、マウロさん・ふぃりっぷさん・ざくさんは青森健康ランドを今日の宿とするようだ。といっても朝まで泊まるつもりは無く、日付変更あたりで出発するつもりらしい。とりあえず弘前までは最下位を脱出できるが、寝ている間にまた最下位へと逆戻りになりそうだ。

チャリモさんに声を掛けて一緒に出発する。彼のノルマは1日400kmらしく、このまま寝ずに進むつもりらしい。


青森から先は海岸沿いには行かず、R7を使う。一桁国道なので、街灯の明るい綺麗な道を期待していたが……真っ暗で路肩が荒れている。正直、かなり走りづらい道。

  「走りづれー!」
  
と、二人して愚痴を零しながらゆっくりと進む。かなりのまったりペースで、巡航は25km/h前後だったと思う。ここまでずっと単独だったので、路面の悪さに辟易しつつも割とこの区間は楽しかった。


honsyu35.jpg
弘前市に入ると、街路樹に満開の桜が!本当に満開の時期にぶつかったらしい。ホテルが取れないのも納得だ。

4/27 22:00、ホテルルートイン 弘前城東に到着!!チャリモさんとは再会を誓った後、分かれた。寝ないで大丈夫なのかな……と思ったが、自分も人を心配している余裕は無い。さっさと洗濯峠を越えなければ。


honsyu33.jpg
部屋に入ると驚く。ベッドが3つ。どうやら家族用の部屋らしい。恐らく、家族の予約のキャンセルが出たところに飛び込んできたのが自分だったのだろう。まぁ、これならば8000円でも納得だ。洗濯・乾燥を終え、大浴場で温まる。そして2日ぶりの布団にダイブ!道の駅のベンチで夢見た布団が目の前にある。こんな幸せなことは無い。

ホテル到着から約2時間。すべての作業を終えて0時就寝。

2日目までの進捗、765km/3400km。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR