TOT2012(Tokyo-Osaka-Tokyo) スタート前

10/5 22:00。サポートカーに乗って、おっちゃんが川崎の我が家の前にやってきた。サポート機器の詰め込みを行い、スタート地点である日本橋まで送って頂く。キャノボにしても、日本橋まで行くのが結構面倒なのだ。自分だけ楽をして申し訳ないが、そこは主催者特権ということでお許し頂きたく。

車中で少しでも仮眠を取ろうと思ったが、緊張のためか眠ることは出来なかった。「このタクシーが嫌なんですよねぇ」などと雑談を交わしながら緊張をほぐす。

23:10、スタート地点日本橋に到着。そして、約束の地、日本国道路元標前に向かう。

3001.jpg



夜更けの日本橋に大量の人と自転車。Twitterで「見送りの人で凄いことになっている!」と聞いていたが、実際に見てみるとかなり異様な光景である。通行人からも注目の的であった。警察に注意されないかと不安であったが、そういった事もなく。最終的には20人以上の見送りの方が日本橋に集合してくれた。

ロングライダースからもあきばっくす編集長を始め、いしこうさん、たぴもさん、ところでさん、野田さん、はにべあさん、44くんが集合。各々から差し入れを大量に頂いて、「差し入れ長者」状態。今回はポケットの大きな「ニコ生ジャージ」で往路を走る予定だったので、ポケットにはそれなりの余裕があったのが幸いだった。更にスタート直前には、川崎から自走でナイロン先生が登場。皆様、お忙しい中ありがとうございます!


3003.jpg



ふぃりっぷさんはいつも通りのMTBにフラットペダル仕様。この自転車を渋峠の頂上で見た時は衝撃だったなぁ・・・などと思い出す。これから一緒に走れることが光栄だ。


3002.jpg


徐々に参加者も集まり、0時スタート組のキクミミさん、ふぃりっぷさん、pa4fik0くん、なるさんが日本橋に集合。スタートの刻を待つ。

しかし、もうひとり0時スタート予定のチャリモさんがいつまで経っても来ない。事前情報で気分屋ということを聞いていたので、今回は不参加かな?・・・と思ったら、スタート5分前になって登場。スタート3分前でもおにぎりを食べている。何かオーラすら感じる落ち着きっぷりだ。

0時スタート組は6人。この中でpa4fik0くんのみが片道コース。あとの5人は東京大阪往復を目指す。


カウントダウンが始まる。
5、4、3、2、1・・・0。


10/6 00:00、TOT開幕。
1100kmに及ぶ旅、いざスタートッ!!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR