BRM804ロマンチック片道 エピローグ

ゴールした後は、しばらく峠でグダグダ。完走者の人たちと談笑。以前から知り合いだったが面識の無かった@hideaさんともここで会うことが出来ました。


017.jpg

6月に来た時には何故か居なかったインディーくん。今回は元気に迎えてくれました。じゃれられてるのは、終始前後して走っていた@ba_mos_bearbellさんです。


そして、他の完走者たちが次々に草津に降りていく中、自分は長野側へ。そう、実は翌日も200kmの山岳ブルベがあるのです。自分はこの1日目が走りきれるか微妙だったので、エントリーもしていなかったのですが・・・せっかくならば両方走ればよかったなぁ、と少々後悔。宿も押さえていなかったので、このまま帰るしかありませんでした。

018.jpg

長野駅までヨボヨボと50kmほど走って、長野新幹線の自由席で帰宅。家についたのは22時過ぎ。長い一日でした。


------


ロマンチック片道。このコース、確かにアップダウンはキツイですが、風景はいいし、気温も下界ほどは高くありません。更に信号がほとんど無いので停止によるロスタイムも少なくて済みました。唯一金精峠の下りだけが厄介でしたが(保冷ボトル・・・)、それを除けば路面も綺麗でしたし。コンビニが少ないのはご愛嬌ですが、非常に楽しいコースだったと思います。


来年、ヤル気があったら宇都宮山岳シリーズ2連戦にも挑戦してみようかな?その際にはまた、「ヘンタイ」ランドヌールの皆様と出会えることを祈っております。


【走行データ】
ルート: http://yahoo.jp/Ea3ZNr
通算距離: 206.0km
走行時間: 11時間22分
平均時速: 19.7km/h
平均心拍: 143bpm
獲得標高: 5207m
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様です

昨年のこのブルべの渋峠で、2chのキャノンボールスレの会話に横から割り込んで、少しお話したものです。
今年は参加したんですね。
去年があまりにもきつ過ぎて、今年はエントリーしなかったのですが、こうやって走っているひとのブログ等読んでいるとまた走りたくなります。

金精峠の下りは、トンネルやスノーシェッドの入口などの路面が荒れているところがあって、知らないとちょっとこわいですよね。

今年のコースは、去年よりきつくなっているようですし、来年はどうなっているんでしょうかね?

ロングライダースでは、また記事書かれているんでしょうか?
楽しみにしています。

>W@Hさん

コメントありがとうございます。

そうです、去年刺激を受けて今年は参加いたしました。
噂に違わぬきつさでした。でも来年もあれば出てみたいです。

金精峠は怖かったですね。でもブルベライダーの方々はすごいスピードでかっ飛んでいくものでびっくりしました・・・。

ロングライダース2.5は「サコライド伊豆」で記事を書いています。お楽しみいただければと思います!
プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR