BRM728新雛鶴200 START~PC1

5:50、ほぼ先頭でスタート。前に出た3人に追いつく。信号のタイミングがかなり悪く、何度もストップ。まぁ、ブルベはレースではないので、そこで焦るのもお門違いというもの。きっちり信号で止まってその隙にEdge800を起動する。しかし・・・


  「ファイルが壊れています」
  
  
的な表示が出て、Edge800が動作を停止、そして再起動させたら設定が全てクリアされているではないか!(工場出荷状態に戻った)。幸いルート情報は無事だったものの、いつも表示させているデータが表示されない。せっかく頑張って設定したのに・・・。

仕方ないので、必要最低限な情報を設定し直す。信号で止まるごとに設定しているため、どうしてもペースが上がらない。いきなりのトラブルはキツいなぁ。

なんとか3km地点からサイコンのラップをスタート。キューシートとの距離がズレてしまうが、頭の中で補完していくしかない。まぁ、ほぼ試走しているのでキューシートが無くてもなんとかなるのだが。


稲城の駅前を過ぎると、ほぼメンバーが固定されてくる。GIANTの人と、TIMEの人、そして応援で来た女性の方。この女性、かなり走れる様子で結局奥多摩までほぼちぎれずに付いてきていた。最初の山岳ポイント(?)連光寺坂をトップ通過。ていうかぴったりついて来られるもんで、無駄に頑張ってしまった。

百草園~高幡不動と進んでいくと、ここからが今回のルートの難関ポイント。ブルベは決められた道を通らなければならず、勝手にショートカットはできない。しばらくは複雑なルートを走ることになる。甲州街道駅直前で左折したところで、後続が軽く立ちゴケ。道路のギャップにタイヤを取られたらしい。後から知ったが、ところでさんもここでパンクしたそうな・・・あのギャップは危ない。

ルートは複雑だが、先週試走したばかりなので、特に何も考えずに先へ。唯一心配だったのは水分だが、まだ朝方で気温が低いこともありPC1までは持ちそうだ。


友田の交差点を過ぎると、奥多摩エリアに突入。相変わらずずっと先頭を引き続ける。ちょっと疲れてきた。とりあえずPC1までは引っ張ろうということで、ひたすら踏み続け。


8:16、PC1: セブンイレブン奥多摩古里店に到着。グロスAveは24km/h。なかなか悪くない数字だ。ここからは本格的な山岳区間に突入することになる。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR