スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

「キャノボ記録」カテゴリについて

管理人による実走レポのカテゴリです。

ただ単に情報を羅列してもつまらないので、読み物風にしてあります。
挑戦の際に参考にして頂ければ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

東京→豊橋 プロローグ

一度目の東京→大阪キャノンボール決行を決めたのは2010年の9月初旬だったと思う。

9月半ばのシルバーウィークの予定が特に無かったため、どこに行こうかなーと悩んだ中の候補として出てきたのが「キャノボ」だった。計画を立て始めたら止まらなくなってしまい、そのまま決行まで行ってしまったのである。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

東京→豊橋 ①日本橋→小田原

東京を抜けるまでは、ひたすらR15を行く。しかし、信号が赤ばかり。出発直前に達成者である薄軽筆入れさんから「深夜のR15は信号の接続が悪い」とは聞いていたけどまさにその通り。直前にルートを変えるのも嫌だったのでそのまま行ったが、出鼻をくじかれた気がした。

それでも脚はいつもより回っている。心拍は高めだが、辛くはない。六郷橋までの19kmは42分で突破した。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

東京→豊橋 ②箱根

最初にして最大の難関・箱根。

東京発のキャノンボーラーの多くは箱根旧道を使う。確かに距離も短いし獲得標高も少ないため、時間の短縮にもなる。しかし、体重の重い自分には急勾配は不利。そして脚を使い過ぎてしまうことになる。ここは多少距離を伸ばしても斜度の緩いR1で登ることを選択した。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

東京→豊橋 ③三島→浜名湖

キャノンボールにおいて、最も長い県・静岡。全行程550kmのうち180km、つまり1/3が静岡である。地形的にキツいのは金谷峠くらいだが、バイパス地獄が待っている。道を熟知しているかどうかが静岡県の突破タイムを決めるといっても過言ではない。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。