スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

BRM413 フラッと九十九里 【起】

1月の「AJ中目黒」なる謎のブルベ飲み会でのこと。向かいに座っていた黒澤さんに、


  「4月の400kmに出ませんか?」


とのお誘いを受けた。黒澤さんは日本のブルベでの最速記録を何度も塗り替えてきた御人。その走りを見てみたかったこともあり、BRM413埼玉400「フラっと九十九里」への参加を決めた。時期的にもちょうどフレッシュの2週間前となり、装備や調子を試すのにも丁度良い。

これまで3回BRMに参加したが、何れも200km。理由は、「300km以上は天気が崩れたら辛い」から。200kmならば雨天でも何とか走りきることは可能だろうけれど、それ以上は辛い。自分で出走時間を選べるキャノンボール・サコライドとの最大の違いはそこだ。

雨が降ったら嫌だな~……という不安を抱えながらも、黒澤さんの走りを見たい思いが勝ち、エントリーを決めたのだった。


-----


4月13日当日。天気予報は清々し過ぎるほどに晴れ。まさか降水確率0%とは思わなかった。9:00スタートと余裕があるので、朝は遅めに起きて輪行で南浦和に向かった。

8:20。埼玉県、川口の神根運動場に到着。既に反射ベストの集団が大量に集まっていた。大半は芝生の上で日向ぼっこ中。この時間でもかなりの暖かさ。

見回してみると、結構知っている人が多い。ところでさんやLeighさん、AJ群馬代表の戸所さんもいた。ところでさんは相変わらずパワータップとハブダイナモの重装備。Leighさんの「プラレール」反射ベストが眩しい。しかし、今回お誘いを頂いた黒澤さんの姿がない。Twitterを見ると、会場到着前にパンクしたとのこと。きっとどこかで追いつかれるだろうな~……と思い、そのまま走ることにした。


BH-EYYqCMAA6V1_.jpg


8:40。前倒しでブリーフィング開始。あまりの晴れっぷりに「ブルベらしからぬ天気」というワードが出て、会場に笑いが起きる。そういえば、これまでのBRMは全部晴れだ。……雪に降られたフレッシュは除いて。


車検をして頂き、ブルベカードに出走サインを頂く。初の400kmブルベ、スタート。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BRM413 フラッと九十九里 【承】

開始からしばらくは信号多目の街中&平坦ということもあり、大集団に。あまりに大きい集団だと邪魔になりそうだと思ったので、ところでさんと2人でロングライダース列車。今回は自分もパワータップを付けてきたので、パワータップ列車でもある。ところでさんと走るのは2回目。前回は宇都宮山岳だったので登りでは全く付いていけなかったことを思い出す。そして、やっぱり平地でも速かった。


11:50、79km地点のPC1:ミニストップ河内町役場前店に到着。序盤で大きく休みを取っても仕方が無いので、とっとと補給だけして出発……しようと思ったら、店の前に出発しようとしているニコ生ジャージの方が。誰だろう?と思って話しかけてみると、フォロワーのKusumeさんであった。キャノボジャージを持っておられるのは知っていたけれど、ニコ生ジャージも持っていたとは!


Kusumeさんに遅れる事数分、PC1を出発。ここまでは追い風基調で調子が良い。利根川沿いのR356も、路肩が広くて気持ちの良い直線道路。TTモードで40km/h巡航開始。信号もほとんど無いので、徐々にAveが上がる。近所に住んでいたらTT練習に良さそうだ。

順調に来ていたが、100km程度、佐原の街を過ぎたあたりで急に風向きが変わる。北西基調の風が南東基調に。先ほどまでと変わり、25km/h巡航がやっと。調子に乗って踏みすぎたか?と思ったが、出力は先ほどまでとほとんど変わっていない。やはり向かい風が強いということだ。下ハンドルを持って、淡々と踏んで行った。


13:36。129km地点、PC2:ファミリーマート東庄河口堰店に到着。Twitterを見ると、衝撃的なことが書かれていた。

黒澤さんDNF。体調が悪いとは聞いていたが、予想以上に悪かったらしく、PC1を前にリタイヤされたとのこと。うーん、心配だ……。是非一緒に走りたいと思っていたが、それはまた次の機会ということか。とりあえずフレッシュの練習と思って気を取り直す。


PC2を出てからすぐに、唯一の山岳地帯・下総橋の丘を登る。数百メートル程度だが、中々に斜度がキツイ。すぐに下りになるが、向かい風で中々進まない。これは先が思いやられる。

旭市を過ぎ、海から一本入ったK122をひたすら南西へ。160km地点、匝瑳(そうさ)市のルート沿いでチューリップが大量に咲いていた。調べてみると、「のさかチューリップまつり」というお祭りらしい。止まって写真でも撮ろうかな~……と思ったが、先に見えた信号が青だったので進もうとした時、道路脇に人影が!!何かメッセージを掲げている。

すわ、シークレットPCか!?と思い、急停止。が、よく見てみると、


  「BRM413 頑張って!!」
  
  
と書いてある。更に良く見てみると、そこに居たのはニコ生ジャージの方。話を聞いてみると、ニコ生自転車部のSCさん。ご友人が今回のブルベに出ているということで応援に来ていたということらしい。ちょっとびっくりしたが、嬉しいサプライズであった。

直後、分岐に遭遇。ルートを見ても、イマイチどちらか解らない。直進かなぁ……と思って進もうとすると、後ろから、


  「そっちじゃないよ!!」
  
  
との声。こんがりと日焼けしたチタンバイクの方だった。……どこかで見たような気がするけれど、誰だったか。とりあえず、道に詳しそうなので、後ろに付かせて頂く。そろそろ8:00スタート組の方が折り返してきている。すれ違いざまに挨拶を交わすというのが面白い。TOTを思い出した。


ここまで来れば残りはあと少し。ひたすら田舎道を行くと、風景が開けた。潮の香りがする。

16:43。200km地点のPC3:ファミリーマート一宮海岸店に到着。海は確かに近いはずだが、ここでも海は見えない。思えば、ここに着くまで一回も海を見た覚えがない。ずっと海の近くを走っていたはずなのに、海を見られないというのはちょっと嫌らしいコース設定だ。

ここではスタッフの方による有人チェックがあった。レシートとブルベカードを手渡してサインをしてもらう。

BHt3FV9CMAAKjPz.jpg 

サインを頂いている間に、パスタ休憩。本当は目当てのラーメン屋が近くにあったのだが、現金を出し忘れて、Edyとクレジットカードしか無かったので泣く泣くコンビニ食。嗚呼、BeeHiveのラーメンを食べたかった。

パスタを啜っていると、店の中から先ほどのチタンバイクの方が出てきた。……思い出した。先日のBRM211の群馬ブルベでお会いした方だった。キャノボの盟友、将軍さんと知人らしいのだが、「彼をブルベに引き込んだのは自分」と言っていた。確か、4週連続で600kmブルベを完走したことがあるという強者。前回お会いした時よりも更に日焼けしている所を見ると、今年も各地のブルベに参加していることが伺えた。こういう年の重ね方は憧れるなぁ。


 「ちょっと行くと海が見えますよ」
 
と、スタッフの方に聞いたので、折角なので足を伸ばしてみた。


BHt4zdLCYAEqqLi.jpg 

海!!道に砂が堆積していて、とてもロードバイクでは走れない。シクロクロスの大会が出来そうな場所だ。将来、関東でシクロが流行れば千葉で開催もあるかも?


PC3では30分ほどたっぷり休んで出発。実はTOT以来半年、200km以上の距離を走っていない。ここからは久々の距離。果たして、無事走り切れるか……?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BRM413 フラッと九十九里 【転】

日が暮れかけた田舎道を折り返す。先ほどまでの向かい風は追い風に変わり、ペダリングは軽い。

この時点で時間は17:10。追い風基調であることを考えると、このまま全力で帰れば午前1:00前には到着できそうではある。ただ、南浦和駅の始発は4:30。深夜の気温は10℃を切る予想であり、早過ぎても凍えるだけ。ゆっくり走って大体3:00に到着すれば、ゴール受付・食事・輪行準備で1時間半くらいは使うはず。とりあえず、3:00ゴールを目標に走ることにした。


八日市場のあたりまでは、後続のランドヌールの方々とすれ違う。夕暮れということもあり、異様に明るいライトが大量に迫ってくるため、すぐ分かる。スタートでお会いしたLeighさんも良い位置で折り返していた。後で知ったことだが、その中にはロングライダースのはにべあさん、すぽさんもいらしたらしい。


旭市に入った当たりでミスコース。Garmin先生に騙される。ルートに復帰すると、目の前をKUOTAのKHARMAに乗った方が駆け抜けていった。付いて行こうとしたが、かなり速い。ついいつもの癖で付いて行こうとするが、3:00ゴール目標であることを思い出して抑える。ただ、KHARMAの方は信号で引っかかっていて、そのタイミングで追いついたので、そのままPC4までご一緒させていただく。


20:13。271km地点、行きでPC2として使ったPC4:ファミリーマート東庄河口堰店に到着。ちょっと早く着き過ぎたので、再びのパスタ休憩。……なんでまたタラコパスタにしたんだろう、自分。横で天ぷら蕎麦を食べていた先ほどのKHARMAの方と暫し話す。


 「これが楽しみでガーっと走るんですよ」
 
 
と、煙草を吸い出す。煙草吸っててあの速さとは、世の中分からないものである。


PC4を出ると、すぐに利根川沿いのR356に入る。追い風は無くなっており、若干の向かい風。下ハンドルを持ったり、ポジションを変えつつ走行。スピードは30km/hも出ていないが、目標時間を考えればこれくらいでちょうど良い。

PC4~PC5の間は今回でもっとも長い区間で、82kmの距離がある。一気に走りきるのはさすがに辛いため、河内町のセブンイレブンで休憩。異様に腹が減っていたので、アメリカンドッグを食べる。とりあえずまだ揚げ物を食べられる程度に胃腸は元気であることを確認。足もまだイケる。

問題は、上半身。2月に落車して痛めた肩がまだ完治しておらず、上体を支えるのがつらい。2ヶ月も上半身に負担を掛けない走りをしてきたので、すっかり筋肉が落ちている様子。フレッシュまでには少し上半身を戻さないと。


店を出てしばらく走っていると、KHARMAの方が追いついてきた。よーし、このまましばらく一緒に走るか~と思ったら、Garminさんがルートミスのブザーを鳴らす。え、曲がり角なんてあった!?と、振り返ると……確かに横道がある。大型車両立ち入り禁止の看板とともに。しかしこれは細すぎないか……だが、スマホで確認しても確かにここらしい。いやはや、ブルベらしいルートである。そういえば、ブリーフィングのときに、

  「手前にガソリンスタンドがあるんだけど、その時間じゃ閉まってるよね」
  
と言っていた気がする。確かに営業を終了したガソリンスタンドがそばにあった。「まさかここ!?」と二人で話しつつ、その路地に入る。どうやら一応県道らしく、暫く行くと道が開けた。Garminさんもこちらで町がないと言っている。

まもなく、KHARMAの方がアタック開始。あっという間に見えなくなった。しばらく走っていると、前の方に何度かご一緒したLOOKの方が見えてきた。Mavicのビジョンベストがライトを反射して眩しい。そのまま連れ立って、ラストのPCに雪崩れ込んだ。


23:56。352km地点、ラストPC5:セブンイレブン谷和原古川店に到着。既に気温はかなり下がっており、寒い。昼間は20℃を超えていたので、長袖インナー+半袖ジャージで暑いくらいだったが、既に気温は10℃前後。

何か暖かいものが食べたい。前のPCでKHARMAの方が食べていた天ぷら蕎麦が美味しそうだったので食べようと思ったら……あれ、無い。そういえば、セブンイレブンのホット麺の提供は3月で終わりなのだった。ファミリーマートは売ってるのに。仕方ないので、カップヌードルをチョイス。お湯を入れて外に出ると、大半の人がカップヌードルを啜っていて笑ってしまった。やはり永遠の定番商品である。

BHvYD8SCYAAlETX.jpg 


頂きます!寒空の下で食べるカップヌードルは、何故こんなに美味しいんだろうか?「世の大半の人はこの美味しさを知らないんだろうなぁ」と思いつつも、「知らない方が幸せかもなぁ」とも思うのだった。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

BRM413 フラッと九十九里 【結】

15分ほど休んで、午前0:10に出発。停止して体が冷えたので、唯一の防寒具のウインドブレイカーを羽織る。気温は8度。家を出る直前に冬用のウインドブレークタイツに着替えてきて良かった。


BHygCW8CUAAdp0q.jpg 

真夜中の利根川を渡る。橋を渡り終えると、サイクリングロードへ。ここが完全に真っ暗。200ルーメンのDosun S1で地面を照らし、700ルーメンの中華ライトで遠方を照らす。とりあえずこれだけあれば真っ暗でも十分だということが実証できた。フレッシュもこの組合せかな?

淡々と暗闇の中を走っていると、バックミラーに明かりが。お、誰か追いついてきたのかな?と思って振り返ると……


  誰も……いない……!?


そんなバカな。もうすぐ後ろまで来ている気配を感じていたのに。それに、ライトは少なくとも2灯見えていた。電池が切れたにしても、同時に2灯消えるのは考えにくい。……利根川には志半ばで倒れたランドヌールの幽霊でも出るのだろうか?

不気味さを感じつつも、サイクリングロードを降りてしばらく行くと、先ほどのLOOKの方に追いつく。先ほどの怪談を話していると、まもなくKHARMAの方が追いついてきた。そこで、ちょっと話を聞いてみると……


  「ああ、さっき急にライトが消えましたね」


とのこと。良く見てみると、彼の付けているライトはMJ-816。このライトは一つの電池で3つのライトを同時点灯するもの。当然、電池にトラブルがあれば3灯一気に消えるわけだ。幽霊の正体見たり、ランドヌール。オチが付いた。

KHARMAの方はそのままぶっ飛んで行ってしまい、LOOKの方と連れ立って夜の埼玉の街を行く。先ほどまで8℃をk切っていた気温も、10℃前後まで上がっている。やはり人里は暖かい。しかし信号には引っかかりまくる。その度にする話が楽しい。


BHv6-QlCIAA6nE6.jpg 

2:30、ゴール: 神根運動場に到着!受付で待っていてくださった布団教の教祖、takuya_aさんにブルベカードを提出する。認定タイムは17時間33分。予定より大分早い。……これは始発待ちが辛いな。ファミレスでも行こう。

ゴールで話をしていると、折り返しでお会いした将軍さんの師匠が戻ってきた。400km走って来てもまだまだ元気そうだ。

そして、そこで聞いた驚きの事実。


  「この方、AudaxJapanの副会長ですよ」


ええっ!!日本のブルベを取り仕切る組織の重鎮、稲垣さんがこの人だったとは。全く知らず。確か、今回のブルベにはもう1人の副会長もスタッフとして参加しているはず。AJ副会長が二人とも参加していたことになる。

ご挨拶をして帰ろうとしたところ、なぜかホイールがロック。ライトで駆動部を照らすと、スプロケとプーリーが輪ゴムを噛みこんでいた。スタッフの方にナイフとラジオペンチを借りたが、中々外れない。その様子を見かねてスタッフの方が、

  「ちょっと貸してください」

と言うと、ラジオペンチで綺麗に輪ゴムを取り切ってくださった。スタッフの方、ありがとうございます。しかしコレが走行中に起きなくて良かった。これからは十得ナイフをサドルバッグに忍ばせておくべきかもしれない。


改めて挨拶をして、南浦和駅へ。ファミレスで一息ついた後は京浜東北線の始発でウトウトしつつ帰宅。お疲れ様でした。


-----


とりあえず、フレッシュを前に400kmを走り切れたのは良かったです。落車の怪我でどうにもこうにも腕に力が入らず。300km以降は上体を支えるのがかなり辛かったので、暫くは上半身のトレーニングが必要そうです。あとは当日、雨が振らないことを祈るのみ。

そして最後に。復路の道中、ずーっと一緒だったKHARMAの方が、フォロワーのくまライダーさんだったことに帰ってきてから気づきました。AJ副会長2人が同じブルベに居た事と言い、ブルベの世界は狭いなぁ…。


【走行データ】
ルート: http://yahoo.jp/EXBG3t
通算距離: 397.4km
走行時間: 17時間33分(メーター読み: 14時間45分)
平均時速: 22.8km/h(メーター読み: 27.1km/h)
平均心拍: 135bpm
平均出力: 148W(往路176W, 復路115W)
獲得標高: 743m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。