サコライド御前崎 プロローグ

3ヶ月ぶりのサコライド。今回のコースは「サコライド御前崎」。下北沢を出発し、御前崎まで行って往復してくる480kmのコース。今回でサコライドは5回目だ。


元々は4月期のサコライドとして企画されたサコライド御前崎。後に月縛りは解除、いつでも挑戦可能になったが、これだけは食指が動かなかった。理由は、

 「どうせ御前崎まで行くなら、京都まで行ったほうが楽しい」
 
と思うから。同じ480kmを走るなら、往復より「行きっぱなし」「一周」の方が楽しい。東京から480km地点というと、大体琵琶湖か京都のあたりだ。これまでのサコライドでも、往復系コースであるサコライド飯岡灯台は挑戦していない。


だがしかし。最近、急にこのコースが魅力的に見えてきた。TOT(東京~大阪~東京)への出場が決まったからである。サコライド御前崎とTOTでは以下の点が共通している。


・往復コースであること。
・御殿場&箱根を一回ずつ越えること。
・清水~御前崎以外はコースがほぼ共通であること。


今回のTOTでは、往路に御殿場を越えて、復路に箱根を越える予定である。御殿場を越えて、長い距離を走り、箱根を越えて帰ってくる・・・正にTOTをシミュレートするにはうってつけという訳だ。


TOTまで3週間と迫った9/15からの三連休でサコライド御前崎への挑戦を決めた。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サコライド御前崎 スタート前

三連休の静岡の天気予報は曇のち雨。決して良いとは言えない。スタート直前になっても予報は変わらなかった。

しかし、TOTも必ず晴れるとは限らない。三日間晴れ通しという確率のほうが低いだろう。となれば、むしろ今回雨に振られるのは予行演習には最適なのではないか。普段なら雨予定ならばスタート日をずらすのだが、今回は予定通りに決行することにした。

相棒はロングライド用マシンにして、TOTでも使用予定のRoubaix。

RIMG5784.jpg


前後泥よけ装備、特大サドルバッグは防水仕様で、中には上下のレインウェア入り。多少の雨なら問題ない装備と言える。パワータップが完全防水ではないのが心配といえば心配だが、ブルベで使っている人も多いので問題はないだろう。


19:30ごろ家を出発し、20:40にはサコッシュに到着。ゆっくり食事も出来そうになかったので、ベリーオレだけ注文し、そそくさと準備をして出発に備えた。

21:00きっかり。マスターに見送られ、店の前から出発。久々の500km級ライドの始まりだ。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サコライド御前崎 ①START~CP3御殿場駅

今回の想定距離は480km。このクラスの距離を最後に走ったのは6月のサコライドW善光寺。来月1000kmを走るわけなので、この時期に超長距離ライドの勘を取り戻す算段である。

以前であれば500km級をやる前はかなり緊張したものだが、今回はほとんどプレッシャー無し。走り慣れたキャノボコースが大半を占めることに加え、タイムだけを重視したTTをしないことにしていたからだ。


今回の大きなテーマは「仮眠練習」である。キャノボでは寝ないで乗りきれたが、さすがに1000km以上の距離を寝ないで走るというのは無理だ。どこかで必ず仮眠を入れなければならない。しかし、自分はこれまでにロングライド中の仮眠はほとんど経験が無い。サコライドW善光寺でも、「すき家」での仮眠を試みるも失敗。自分は自転車モードから睡眠モードへの切り替えがどうも下手らしい。

TOT本番前に、一度ロングライド中の仮眠を経験しなくては。今回のサコライド御前崎の距離であれば仮眠なしでも乗り切れるが、あえて途中で睡眠を入れることにした。TTならばあり得ないが、今回は戦略的に休む。タイムを気にしなくて良いというのは実に気が楽である。


-----


下北沢からは井の頭通りを経てR20甲州街道へ。時間は21:30だが、この時間帯でもR20は渋滞している。特に国領のあたりは路肩が狭く怖い。

電通大前を左折して、鶴川街道に入る。このあとすぐにある踏切は引っかかることが多く、陸橋(自転車通行可)を渡ろうかと考えていたが、どうやら踏切は閉まっていない。斜度のキツイ陸橋を渡りたくなかったので、踏切方面へ・・・と思ったが、踏切がない!?

調べてみると、今年の8月に線路が地下化したらしい。そしてこの陸橋はお役御免で取り壊されるんだとか。大学時代、何度通ったか分からないこの陸橋が無くなってしまうのは少し寂しい気がした。

多摩川を越えて尾根幹に入る。土曜の夜だが、練習している自転車はいない。序盤でスピードを上げすぎてもタレるので、この辺りはマイペースで。


656475660.jpg

23:20、CP1:セブンイレブン町田小山東に到着。道の右側なので少々入りにくい。ま、逆周りを選んだ自分のせいなので仕方ない。今回はTOTをシミュレートするため、正規ルートとは逆方向に回っている。正規ルートなら左側で入りやすいはずだ。

コンビニの停止時間を最小にするために、「ランドヌール」誌で三船さんが言っていた「次のコンビニで買う物の数を覚えておいて、それだけ買ってすぐに出発すると良い」というのを実践してみたが、確かにこれだと速い。次回以降も継続することにしよう。


尾根幹を出て相模原の市街地を抜け、R129へ。厚木を抜けると、すぐに次のCPだ。


656511071.jpg

00:22、CP2:愛甲石田駅に到着。そしてここで、心強い応援が!秦野在住の@tsune171さんである。前日に告知していたのを見て来てくれたようだ。非常にありがたい。

愛甲石田駅を出て2kmもすると、見覚えのある風景が。いつも、ヤビツ峠に行く際に通る「上北ノ根」交差点だ。出発から56kmでTOTコースに合流である。

善波峠を越えて、名古木の交差点で@tsune171さんとは解散。夜遅くにありがとうございました。


深夜のR246は昼間と打って変わって交通量が少ない。これはありがたい。渋沢を過ぎると、更に交通量は減って孤独な時間が続く。気温も下がり、走りやすい。ただTOT本番の時は少し寒いかもしれない。

山北を過ぎて路肩の狭いエリアも車はほとんど来ない。昼間来るとかなり怖い場所だが、深夜にここを抜けるのは正解かもしれない。もちろん、反射ベスト+明るいリアライトは必須だが。

00:58、静岡県入り。R246から一旦外れてK394に入る。ここからは街灯がほぼゼロ。その分、星がかなり綺麗に見える。キャノボの時、鈴鹿峠から見た星空を思い出した。


道の駅「ふじおやま」近くからR246に復帰。ここまで来ればR246の最高地点まで後少しだ。

TOTでは最高地点に達したら、そのままダウンヒル突入なのだが、サコライドでは御殿場駅にCPが設けられている。一旦R246を離脱して御殿場駅前に向かう。


656594642.jpg

01:42、CP3:御殿場駅到着。終電はもう終わってるはずだが、キャバクラの姉ちゃんぽい人たちが駅前にたむろしている。これからが夜の本番ということ?

すぐ近くのセブンイレブンでトイレ休憩を取り、再び沼津へのダウンヒルを開始した。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR