サコライド釜飯16h 【起】

最近、思うように走れていない。


ここ最近、ロングライドイベントが全く予定通りに進まず、リタイアばかりになっていました。

・Fleche407(阿賀野~犬吠崎 370km)
 ⇒230km地点リタイア
・R2制覇(下関~大阪 530km)24時間チャレンジ
 ⇒200km地点で熱中症リタイア
・長野駅~毛無峠~渋峠~実家ツーリング
 ⇒全道路が冬季通行止めで長野駅にとんぼ返り


そして来週には、一年で一番楽しみなイベント「東京~糸魚川ファストラン(以下、糸魚川FR)」が迫ってるわけで・・・。今年の糸魚川ファストランは去年より25kmも距離が伸びて308km。しかも、そこをほぼノンストップで走る必要があります。

最後にファストラン的な走りをまともにしたのがいつかと考えると、2月のサコライド房総。もう3ヶ月もまともなファストランをやっていないということに気づいて愕然としました。


このままではヤバイ。


というわけで、手近に長い距離を早く走るイベントは無いか?ということで思いついたのが「サコライド釜飯」でした。


-----


サコライド釜飯は、16時間以内に横川駅前の「おぎのや」で「峠の釜飯」を食べて帰ってくるというもの。ただし、往復のルートは変えなければいけないというのが条件。

想定距離は274km。これはキャノボの丁度半分の距離。


…ということは、キャノンボーラーとしては「12時間切り」がマストです。


リタイア癖のついてしまった最近の自分に走りきれるか少々不安だったのですが、11時間40分想定で予定表を作成しました。

(つづく)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サコライド釜飯16h 【承】

日曜、午前3時半。携帯のアラームで目を覚ます。

・・・アレ、3時にセットしたはずなのに。4時半にサコッシュスタート想定で予定を立てていたのに、早速予定が狂う。急いで準備をして家を出発するも、途中で心拍センサーを忘れたことが発覚。

私の場合、ロングライドのペース管理は心拍数でやることにしています。400km以下を走るなら、平均心拍150bpm。400km以上を走るなら平均心拍140bpmになるように走ると、最後までタレずに走ることが出来ることが経験的に解っているからです。

指針となる心拍センサーが無いのは不味い。スタート予定時間が更に遅れるけれども、家に戻ってセンサーを回収したのでした。



午前5時20分。サコッシュ前到着。元々4時半スタートでタイムテーブルを切っていたため、ちょうど1時間ずらして5時半にスタートとすることにしました。


-----


05:30(0km)、サコッシュスタート。下北沢から井の頭通り、環八とつないで笹目橋へ。R17で高崎を目指します。

実はここから埼玉県本庄市までは10回以上通ったルートだったり。実家が群馬の私の帰省ルートが、このR17。元々ロングライドに目覚めたのもこのルートを走ったことがキッカケでした。


~~~

2007年夏。

奇しくも熊谷市が歴代最高気温40.9度を記録した前日、当時体重130kgの自分はママチャリで実家を目指していました。

友達と共に「学生最後の夏の馬鹿企画」としてやったこの100kmロングライド。
もちろんそれまでまともに長距離乗った経験がない巨デブの自分には過酷すぎるチャレンジでした。

しかし、何とか片道10時間をかけて、群馬の実家に到着。
その時の感動が忘れられず、MTBを購入して今に至る・・・

~~~



というわけで、環八に出て以降は何も特筆すべきこともなくw 淡々と群馬に向けて北上するのみ。

ただ、この日厄介だったのは風向き。午前:北風、午後:南風という、往路・復路共に向かい風になる最悪の気圧配置でした。これがキャノボなら「延期!」となるのですが。しかし糸魚川の前哨戦ということを考えると、今やらないと仕方ないわけで。向かい風も練習だと思って臨む事にしたのでした。

・・・しかし、全編向かい風というのは予想以上に堪えるもので。踏んでも30km/h以上出ないというのは地味にストレスが溜まります。でも考えてみれば東京⇒大阪キャノボの時は日本橋から浜名湖まで向かい風に耐え切ったんですよね。そして日本橋から浜名湖までの距離は今回のサコライドの距離とほぼ同じ。ならば耐え切れるはずだ!


08:15(74km)、最初の休憩・ローソン熊谷新島店に到着。向かい風に晒されているものの、ほぼ予定通りの時間。12時間以内はキツいかと思ったが、コレはもしかしたら行けるかも??

・・・と思った直後、Edgeさんが恒例のダウン。今までもロングではログ吹っ飛ぶことがあったけれど、この日はたった80kmで吹っ飛びました。ほんと、耐久テストしてんのかな、これ。


また淡々とR17を走り、本庄を通過。実家のすぐ近くを通り過ぎるというのはなんとも侘しいものです。ここから先は帰省ルートではないんですが、去年の「東京⇒直江津(ロングライダースvol2.0収録)」で走ったので、これまた知っているルート。高崎を過ぎ、安中を過ぎ、松井田を過ぎれば、そこは横川。


11:05(137km)、予定より5分早く折り返し地点・「おぎのや」に到着。休日のお昼時、ということでドライブインは大混雑。座る席を確保するのも一苦労でした。とりあえず席を確保して、釜飯(900円)を購入。

578482740.jpg

ここからは「鋼鉄の胃袋」と言われた自分の食べっぷりを見せ付けるッ!・・・と思ったのですが、結構この日は胃をやられてました。まだ熱中症の後遺症が後を引いている感じ。しかし、エネルギーをとらないと帰り道が不安なので何とか完食。

そそくさとトイレを済まし、滞在時間15分で「おぎのや」離脱。慌しく復路へと突入したのでした。

(つづく)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サコライド釜飯16h 【転】

往路は見知ったルートでしたが、復路はほとんど走ったことが無いルート。富岡~藤岡に関しては以前、「サイクルトレインに乗りに行こう」ということで上信電鉄に乗った帰りに通ったことがありましたが、そこから先は完全未知です。

五科という交差点を右折し、富岡方面へ抜ける県道に入ります。この県道が結構アップダウンが激しく、所々斜度10%超も。しかし風景は良く、群馬の田舎の雰囲気を堪能できました。そういえば、妙儀山ってちゃんと見たのは今回が初めてな気がする。群馬に20年も住んでたのにね。

富岡からは、ひたすらR254を進む。ここから藤岡あたりは隠れた美味いラーメン屋の宝庫だったりします。吉井町の「陽気軒」、藤岡の「宮口軒」「とんこつ屋」。腹には若干の余裕があったので入りたいところですが、目標時間を達成するため涙を呑んで前へ進みました・・・今度ゆっくり来よう。


13:26(190km)、2回目の休憩地点・ローソン寄居仙元前に到着。日も登りきって、気温がかなり高い。たまらず、チョコジャンボモナカを食べて体を冷やす。やっぱり暑い日にはアイスだよね。

淡々とR254を進んで、川越の「小仙波」交差点でトラブル発生。陸橋に自転車通行不可の標識があるではないか。推奨ルートには特に注意書きが無かったので検討を行わなかったが、やはりデカい国道にはこういう区間があるわけですね。なぜか運良く交差点に白バイ警官がいたので、道を尋ねてらくらく回避。こういうときは物怖じしないで聞かないと。


15:30(238km)、3回目の休憩地点・セブンイレブン川越古市場に到着。最後なので、レッドブルチャージ!レッドブルって「元気前借り系」のドリンクらしいので、今回は最後の投入としました。


川越より先はなんとなく知った地域。ただ、R254で走るのは初めて。富士見~新座~朝霞と抜ければ懐かしの東京都。しかしこの区間は道幅は狭いし、とにかく夕方で車が多くて空気が悪かった・・・。この辺りからゴールまではずっと咳をしながら走っていた気がします。R254嫌いかも。

環八に入れば、あとはまっすぐ帰るだけ、と思ってたんですが。井の頭通りではなく五日市街道へ入ってしまう大失敗。高円寺に用は無いよ!細い道を縫って何とか井の頭通り復帰。うぉオン。


この辺りで経過時間は11時間半くらい。12時間は確実に切れそうだなーと思ってたわけですが、結構な頻度で信号に引っかかる。しかも、ラストの井の頭線の踏切では、左右両方向の電車が通過して5分ほどのロス。すわ、間に合わないか!?と思われましたが・・・。




17:17(274km)、無事にカフェサコッシュにゴール!記録は11時間47分。なんとか12時間は切れた!

久々の300km近い距離に、かなりクタクタ。しゃべれる程度の余裕は残してましたが、R254でやられた気管支の調子が悪く、咳も出まくり。なんとも格好悪いゴールでありました・・・。


(つづく)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

サコライド釜飯16h 【結】

店内に入って、早速ご褒美のベリーオレを頂けることに。今回で3回目なわけですが、今までと違うのは「アイス」のベリーオレであること。これまで挑戦した時は冬だったので「ホット」のベリーオレだったわけですが、もう5月ですしね。

そして出てきた物体を見て驚愕!


579396113.jpg

・・・でけぇw ドリンクというよりちょっとしたパフェですね。なんか溢れ出してるし!

実は意図してラストの補給を少なくして、この「メガ・ベリーオレ」に備えたんですが、正解でした。ものの5分で完食。美味かった!


そして、放心状態でボーっとしてると、隣に座っていた綺麗なお姉さまから話しかけられました。

  「何時に出たんですか~?」
  「朝5時ですね。」


後で知ったことですが、この方、女子ロードのトップ選手の西加奈子選手だったらしい。そういえば雑誌で見たことある。ジャパンカップオープン優勝、全日本優勝かぁ・・・凄い。


この後、サコッシュカレーも頂いたわけですが、実はちょっと胃がキツかったり。これまでのサコライド後は毎回何の問題も無く食べられたのに。まだ熱中症の後遺症が残ってる?胃で走るライダーにこれはキツいなぁ。大丈夫だろうか、糸魚川FR。


その後はサコッシュの店主さんと、今後のサコライドの展望について話しつつ1時間くらいグダグダ。そして回復走ペースで帰宅。翌日仕事なので、22時には就寝。布団に入って3分以内に寝落ち。お疲れ様でした。


-----


まとめ。

体調の面では300km程度のロングライドをこなせる程度には回復している模様。しかし、糸魚川FRの強度だとどうだろうか。まだ不安は残る。

スケジュールの見積という面では、概ね合格。ラストの休憩までは予定表通りに走れていたわけですが、ゴール時間は予定に7分遅れ。原因はスタートが一時間遅れたこと。これによって渋滞&夕方の電車増発で踏み切り混雑。結果、ゴール時刻が遅れました。やっぱり寝坊はいかんね。

このコース、獲得標高は1000mも無いので、風向きがよければ10時間台は普通に可能であろうと思う。多分もうやらないけれどw 実家近くまで行って実家をスルーするのは精神的にキツいのだ。


・・・しかし、この「サコライド釜飯」。最初は、


  「制限時間12時間以内。釜飯を買って帰ってくること」


だったんですよね。

誰が出来るんだ、誰がw

【走行データ】
通算距離: 273.5km
走行時間: 11時間47分(メーター読み: 9時間31分)
平均時速: 28.7km/h(メーター読み: 27.8km/h)
平均心拍: 144bpm
獲得標高: 1275m

(完)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ばる

Author:ばる
群馬産のキャノンボーラー。
普段はラーメンかカレーを食べに行くグルメライドばっかりやってます。

このブログへの感想・要望等のコメントはこちらの記事にお願いします。

【長距離自転車TT記録】
大阪→東京:23時間02分
東京→大阪:23時間18分
東京⇔大阪:67時間38分
青森→東京:36時間05分

カテゴリ
おすすめ書籍

2005年に書かれた東京~大阪の自転車向けルートガイド。情報は古くなっているものの、今でも十分使えます。


拙著の「東京→大阪キャノンボール」レポート掲載。タイムテーブルや、戦略等を詳しく書いています。


シクロツーリストの田村編集長による長距離走行ガイド本。時短法やキャノンボール挑戦時のエピソードが掲載されています。

Twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
ランキング
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR